会社案内COMPANY

社長挨拶

代表取締役社長

私ども株式会社境野養鶏は、昭和24年の創業以来、採卵用雛の育成を専業とし、農場の近代化、大型化に取り組んで参りまして、現在では年間売上羽数1,000万羽を超える規模にまで成長して参りました。創業者である先代の境野三郎会長が採卵養鶏業の先進地アメリカにおける大規模で企業化の進んだ養鶏事情を視察して以来、弊社はひたむきに育雛業に取り組んで参りまして、今では養鶏業界のリーディングカンパニーとして日本の食卓を支えております。
また、鶏病の対策上、東日本エリアを中心に30ヵ所を超える大規模農場を分散配置し、今では普通になりましたが当時にはなかったわが国初めての農場単位の「オールイン・オールアウト方式」を、衛生プログラムの主軸として採用しました。これは一農場の全鶏舎に水洗と消毒を行うための空舎期間を設けることにより、衛生的かつ万全な環境で新しい雛を受け入れるというシステムです。
弊社の採卵用雛は生産者の求める完全なオーダーメイドでありまして、独自の最良なワクチネーションプログラムに基づき、鶏の能力・性質等を把握し、きめ細かい生産管理を行っております。常に生産者の立場にたって健康で良質な採卵用雛の安定供給を心がけております。こういった姿勢が生産者から信頼され末長いご愛顧を賜っており、日本の育雛ビジネスにおけるオンリーワンとなっております。
今後もグループの総力をあげ、全社員一丸となって日本の養鶏業の発展に貢献してゆく所存でございますので、一層のご支援とご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

境野 德夫

会社概要

創立 昭和24年2月
設立 昭和42年9月
資本金 1,500万円
代表者 代表取締役社長 境野 德夫
事業内容 採卵鶏の育雛・育成・販売
本社所在地 〒367-0075
埼玉県本庄市新井955-117
関連会社 有限会社 東北グローイング
有限会社 日本海ファーム
有限会社 吾妻コスモファーム
有限会社 東日本グローイング
農事組合法人 境野アグリビジネス
農事組合法人 赤堀町養鶏組合
株式会社 栗駒ポートリー
本社外観

地図

沿革

昭和24年(1949)2月
現本社地において養鶏を開始。
昭和42年(1967)8月
米国イリノイ州・デカルブ社と米国養鶏視察。(社長・境野三郎)
9月
法人化 有限会社境野養鶏創立。
本社第一ウインドレス新設。(米国製ダッチマン方式)
10月
本社第ニウインドレス新設。(米国製ダッチマン方式)
昭和46年(1971)9月
美里農場新設。
昭和48年(1973)5月
第一次100万羽採卵用ヒナ5ヶ年計画開始。
昭和49年(1974)7月
新井分場新設。
昭和50年(1975)7月
本社ウインドレス新設。
昭和52年(1977)5月
第一次100万羽採卵用ヒナ販売達成。第ニ次200万羽採卵用ヒナ5ヶ年計画開始。山王堂農場新設。
昭和57年(1982)7月
第ニ次200万羽採卵用ヒナ販売達成。第三次300万羽採卵用ヒナ5ヶ年計画開始。
昭和58年(1983)8月
群馬県に宮城農場、戸谷農場、宮間農場、富士見農場開設。
大雛収容能力200万羽体制確立。キッソン育雛場開設。
昭和60年(1985)3月
農事組合法人 境野アグリビジネス設立。
6月
ヨーロッパ養鶏視察(オランダ・フランス・ドイツ)派遣。(社長・境野三郎、副社長・境野乃ぶ)
昭和61年(1986)11月
山王堂コンテナー洗浄施設を新設。(現 ラックセンター)
昭和62年(1987)1月
農事組合法人 赤堀町養鶏組合買収。
3月
群馬県・新里農場新設。
4月
群馬県・笠原農場開設。
7月
第三次300万羽採卵用ヒナ販売達成。第四次500万羽計画開始。
平成元年(1989)7月
有限会社東北グローイング設立(青森県)。倉石第一農場、倉石第二農場、倉石第三農場、福地農場新設。
8月
群馬中央農場開設。
平成2年(1990)7月
群馬県・奥沢農場開設。
12月
山王堂鶏糞醗酵乾燥場新設。
平成3年(1991)11月
新潟県中野農場開設、高畑農場開設。
平成4年(1992)7月
400万羽採卵用ヒナ販売達成。
平成5年(1993)1月
上里農場高床ウインドレス新設。
4月
青森県・金木農場開設、青森県・十和田農場開設。
平成6年(1994)2月
養鶏業創業45周年記念祝賀会挙行。
新役員就任祝賀会挙行(会長・境野三郎、社長・境野 德夫)
平成7年(1995)3月
有限会社 日本海ファーム設立。(新潟県)
5月
有限会社 吾妻コスモファーム設立。
平成8年(1996)11月
有限会社 東日本グローイング設立。福島県板宮農場新設、双葉農場新設。
平成9年(1997)1月
吾妻コスモファーム吾妻農場新設。(高床ウインドレス2棟新設)
平成10年(1998)5月
境野養鶏 境野三郎『勲六等単光旭日章』叙勲。
7月
750万羽採卵用ヒナ販売達成。
平成13年(2001)10月
利根農場 新設。(ウインドレス育雛舎2棟新設)
平成14年(2002)7月
セヤ新農場 新設。(セミウインドレス直立6段)
平成16年(2004)8月
本社事務所新築。
平成17年(2005)1月
赤堀町養鶏組合 高山農場開設
4月
東北グローイング 石沢農場新設。
平成19年(2007)6月
赤堀町養鶏組合 東吾妻農場新設。
平成22年(2010)10月
株式会社栗駒ポートリー設立。
平成24年(2012)11月
東日本グローイング大崎農場(宮城県)開設。
平成27年(2015)2月
大戸農場(群馬県)、一関農場(岩手県)新設。
3月
自動ラック洗浄及び高温消毒機をラックセンターに導入。
平成29年(2017)1月
花泉農場(岩手県一関市)新設。
7月
1,000万羽採卵用ヒナ販売達成、売上100億円を達成。
9月
法人創立50周年。
11月
株式会社境野養鶏に社名変更。